スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルです 

2012, 03. 08 (Thu) 17:16

dolとは関係ない、悲しい話なので、折り畳み










ルィが中学生ん時にもらった猫。


一匹だった予定が、一匹も二匹もおんなじやろ!と、無理矢理二匹もらった。




同じ部屋に段ボールで小屋をつくり、よく遊んだ。



前にアップした怖い話で、ルィの同級生が自殺して、ルィんとこきた時、猫がシャーシャー言って怒って、守ってくれたって話したやん。




そのうちの一匹。




かれこれ21年生きた。








今日、亡くなりました。


名前は、リボン。



見た目はシャム猫。


二匹のうちの一匹は、早いうちに病気で亡くし、後を追ってしまうかと思いきや、かなり元気でした。




昨日まではね。





つい3日前、むっちゃ触って遊んだくらい。



今、ルィ実家には三匹猫がいますが、そのうちの一匹が、いつ死んでもおかしくない病気なんですが、その病気の一匹は、目も見えず、耳もきかないのに、いつも遊んで~と来る始末。



しかし、その病気の猫を守るように一緒に寝ていたリボンが先に死ぬなんて。




死に顔は、安らかでした。

病気もほぼしていない丈夫なリボンで、あったかひなたぼっこが大好き。
争いが嫌いで、喧嘩はほぼなし。


だから、毛並みも素敵なままで、少しだけ太ったまま。


夢見てるみたいだったよ。



おそらく、老衰。




天寿をまっとうしてくれたリボン。




うちに来てくれてありがとう。
長生きしてくれてありがとう。

守ってくれてありがとう。



ゆっくり休んで下さい。






一瞬一瞬を、皆様、大切に。




関係ない記事ですみませんでした。

コメント

ミュズ

悲しいお話なのに「拍手」ボタンを押すのは気が引けます。。。

リボンちゃんも、きっとルィさんと一緒に暮す事が出来て
幸せだったと思います。

偉そうな事言える立場では無いですが、
リボンちゃんとの楽しい思い出、ずっと大切にしてください。
それがリボンちゃんへの供養にもなると思います。
悲しんでばかりいると、枕元に立たれちゃいますよ!

ご冥福をお祈り致します。

2012/03/08 (Thu) 18:23 | ミュズ | 編集 | 返信

悲しいけどいつかくるお別れ
その時まで本当に大事にしていきたいと心からそう思います
リボンちゃんもきっと幸せだったのでしょう
安らかなお顔で逝かれたそうなので・・・
本当にご冥福をお祈りします

2012/03/08 (Thu) 22:21 | ぺ | 編集 | 返信

ちゃるし

子供の頃はわからなかったけど、大人になってようやくわかったかなという感じです。
「死や別れは必ずやってくる。なのになぜ出会いを求めてしまうのだろうか。」

人は想い出があればあるほど強く生きていける生き物である。

リボンちゃんとの想い出は、これからもルィさんの心の大きな支えとなることでしょう。

ご冥福をお祈りします。

2012/03/09 (Fri) 02:27 | ちゃるし | 編集 | 返信

ルィ

ミュズさん
ぺさん
ちゃるしさん

別れはいつか来るとわかっていても、別れっていつも急だから、心が追い付かない時がありますよね。

だからこそ、今、一瞬一瞬を大切にしていきたいと思います。

うちにはまだ、二匹の年老いた猫がいます。


目も見えてなくて、鼻もあんまきいてないらしく、耳は遠い。

でも、甘えんぼうな二匹を大切にしていきます。

これは、人間でも一瞬ですよね!
人はいつ、どうなるかなんてわかんない。
大切に生きていこう!!

ちなみにリボンは、枕元に立ってくれませんでした。

2012/03/09 (Fri) 10:45 | ルィ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。