スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぅ・・ 

2013, 02. 13 (Wed) 15:44

おはこんばんちは~




ルィです。




はまっています。。



ん?冒険?






違いますな。




ミニマックの夜泣きに近い夜暴れのループ。
仕方ない。。鼻水だぁだあやし。
赤ちゃんは、鼻で息をするから、鼻つまると息ができなくなりそうになります。
苦しそうです。



鼻かめないから。。




ミニマックの大好きなおしゃぶりも、今では





ミニマックの息を止めてしまう凶器




しかしミニマック、めげません。

大好きなおしゃぶりをし、苦しくなったら自分で少しずらし、息をしてまた、おしゃぶりしてます。
(ネットでは、おしゃぶりをさせることに賛否両論ありますが、ここではそこはスルーで)


熱もないし



今の時期、病院に気軽にいけないので市販の薬で耐えれるとこまでいきます。


熱でたら





ミニマック アウト~


病院へ、ご~ぅ



てか最近、鼻水たれてなくても夜中の暴れが激しいざんす。
夜泣きとは言わないレベルですが、完全に起こされます。起きないと怒りますから。



なので、インしたら寝落ち必須!
今日なんて、収奪してんのに寝落ち!!



(>_<)




ふう。

こっからは、悲しい話。↓









昨日







ルィと20年近く連れ添った猫、ぺーちゃんが天国に行きました。
6匹いた猫たちが次々と天国に旅立つ中、ぺーちゃんは頑張りました。



目が見えなくなっても
まともに歩けなくなっても
トイレの場所わからなくなっても



名前を呼べば、

どんなに血を吐いていても返事をし、飛んでくる
(血を吐いていてもというのは、年寄りすぎて、少しの傷でも血が出てしまうんです。医者からも、もう無理と言われ続けました)


そして、どんなに痩せ細っても







ご飯だけは食べていきました。



最後、眠りについた場所は




ご飯食べる場所の前




普通、猫は身を隠すように息を引き取ることが多い中、ぺーちゃんは、堂々とご飯の器の前



最後まで、生きるためにご飯を食べようとしたんです。




多分だけど、ぺーちゃんは死んだこと自体、気づいてないかもね。




にゃ~にゃ~泣いて、ご飯ちょうだいって言ってるよ。




でもね、ぺーちゃんが亡くなった日の夜中









いつもあり得ない時間に



あり得ないくらい



ミニマックが泣いたの





夜泣き越えてた






びびったもん




とにかく泣きまくって、落ち着かせるのに必死だったくらい。




ぺーちゃん





来てくれていたのかも。


妊娠中は、ルィの体調がよくないため、猫をさわれず

生まれたら生まれたで、なかなか手をかけてあげられず



ルィは悔いが残ります。



でもぺーちゃんは、リアルユィにすごくなつき、ミニマックを少し見せたときもすりよってきた。
ぺーちゃんは、人間が思うよりも



なんとも思ってなかったのかもね。



単純に、遊んで~って。




ルィが1人暮らしをしたころから、ずっとずっとずっと一緒にいた。
ぺーちゃん。




ゆっくりしてね。



おやすみなさい。


今日は、ルィの腕、あけとくわ。
ぺーちゃんは、腕枕で寝る癖がありました。かわいいっしょ。

コメント

No title

ぺーちゃん大往生でしたね
お悔やみ申し上げます
うちの子も嫁の腕枕好きですね 俺のじゃダメみたい
女性は柔らかいからね~
嫉妬しちゃう!
うちも大往生って言えるほど長生きして欲しいです
そうなってもらうためにも普段から気をつけて見てあげないとね
そう思います

2013/02/14 (Thu) 12:39 | ぺ | 編集 | 返信

ルィ

ぺさん~
猫にしては、20年はなかなかすごいですよね。
しかも最後の最後まで、、ご飯て(笑)
ぺーちゃんらしいです。デブ猫でしたから。

2013/02/14 (Thu) 21:05 | ルィ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。